特定非営利活動法人度島地区まちづくり運営協議会 理事長 石田達美

私たち度島の住民は、今回建設された新しい診療所とふれ愛センター度島の完成を心待ちにしていました。

特に年配の人が集まることができる場所がほしかったので、ふれ愛センター度島ができたことをうれしく思います。

同施設の建設は、8年ほど前から要望しており、2年ほど前から具体的に話が進んできました。

度島地区まちづくり運営協議会では、この施設が高齢者の健康維持や交流の場となることはもちろん、全ての年代の人の交流の場となることを期待しています。

今後は夏休みなどに、地元の小・中学生などを受け入れ、ふれ愛センター度島を活用した合宿などを企画したいと思っています。

私たちは、これからふれ愛センター度島をまちづくりの拠点として活用し、度島地区の各種団体間の連携と、地域住民同士の絆をより強固なものにしていきたいです。

平戸市国民健康保険度島診療所 所長 濵田勉 医師

ふれ愛センター度島 所長 濵田勉 医師

私は平成22年5月1日に度島の常駐医として着任しました。

長崎大学卒業後すぐ上京し、35年間東京都内で内科医として仕事をしていました。還暦を機に学生時代お世話になった長崎県に貢献したいという思いが起こり、ちょうどそのとき、県北地域に医師が少なく、また、度島に常駐医がいなくて困っているという話を聞き、度島で家庭医として活動することを決意しました。

平成26年4月、35年ぶりに診療所が新築されました。検査室、処置室や点滴室などの施設も充実しており、救急車も配車され、さらなる医療の充実を図ることができます。
また度島診療所に併設されたふれ愛センター度島が、全ての年代の人たちの健康づくり・コミュニティーづくりの場となり、島民の集まる場所になってほしいと思っています。

私はこれからも医師としてだけでなく、一人の地域住民として、まちづくり活動に参加していこうと思っていますし、今後はこの施設が拠点となり、温かいまちづくりの推進役となることを期待しています。

度島地区まちづくり運営協議会 事務局

皆様のおかげで2014年4月1日から運営を開始しました。
早速、いろんな会の皆様から使用願いが届き光栄です。ふれ愛センターは皆さんが集う場所です。診療所の待ち時間や帰りの際、保育所帰りなど、どしどし利用してください!

これからは市役所の小山健二、事務員の赤木志保子、集落支援員の森健司。3人が力を合わせ度島のために尽力したいと思います。

皆様のご指導ご鞭撻よろしくお願いします.

Copyright(c) ふれ愛センター度島 特定非営利活動法人度島地区まちづくり運営協議